教師辞めた ブログ

15年間、教員をしました。何だか目標を失って、辞表を出しました。40過ぎた今から、自分で人生を掴むブログ。イラスト・漫画のお仕事募集してます。メールで相談してください。p-kamiyo@hotmail.co.jp

自分に集中しよう。

f:id:viag-white:20201221151227j:plain

 

自分に集中しよう。

 

 

そんなふうに思います。

 

 

 

 

先日、校長に呼ばれて、少しだけ話をした。

 

 

僕が辞表を出したことについて、「どういう心境なの?」と、フランクな雰囲気で、笑顔のまま、校長は切り出した。

 

 

この校長は、5、6年前にこの学校に来た。

 

 

ベネッセで何やらお偉いさんをやっていたらしく、進学実績向上のために、理事長が呼んだっぽい。

 

年は70歳過ぎてると思うけど、バイタリティは高く、ブルドーザーのように学校改革に取り組んでいる。

 

 

組織だった仕事をするけど、トップダウン的に有無を言わさない部分もあり、敵も作りやすいし、嫌う人も多い。

 

 

僕も、直接的に関わる前は、人の噂で判断し、とんでもなく嫌いだったし、「独裁者」なんていうふうに思ってたりしたw。

 

 

昨年と一昨年は、直接的に関わる機会は、わずかではあるもののあった。

 

 

そうすると、それほど嫌わなくなった。

 

「まぁ、良い悪いは別として、学校を改革しようっていうなら、これくらいじゃなきゃ出来ないよな」

 

なんて思うようになった。

 

 

 

そんな校長に呼び出されて、話をしたのは、時間にしたら10分程度のものだった。

 

 

 

 

今回、この仕事をやめようと思ったのは、簡単に言えば、「このままじゃダメだ」って、今更気付いたから。

 

おせーよ、って感じか。

中年の危機ってやつか。

 

 

何年も前から、特に「クラス担任」っていう仕事と「部活動顧問」っていう仕事が、嫌で堪らなかった。

 

 

これを続けていくのは嫌だって、いつも思ってた。

 

 

その状況を、無責任にも放っておいた、ということになるのかな。

 

 

生徒と話したり、授業をしたりすることは楽しかったから、なんとなく続けたんだと思う。

 

 

そして、以前の記事にも書いたように、もう頑張れない!ってなって。

惰性になって。

何年も浪費した!って思って。

うわオレ何もしていない!って思って。

自分の人生を生きてない!って思って。

あれ、この人生って別にあっても無くてもよくね?ってなって。

一体何の為に生まれたんだろうってなって・・・・。

 

 

で、去年やめよう!って思ったら、すごく怖くなって。

辞めるのも嫌だし続けるのも嫌だ!ってなって。

人生失敗した!って思って。

 

 

勤め先がなくなったら、この社会において、僕の価値ってないって気付いた。

 

 

誰もオレのことって見てくれないんだ!ってようやく気付いた。

 

 

そりゃそうだよね。

 

僕に付随する社会的な価値って、勤め先に100%依存しているんだから。

 

 

ただ、「言うことを聞いてきた」だけだったんだ、って思った。

 

 

自分を確立してなかった。

 

自分の価値を確立してなかった。

 

人生をしてなかった。

 

自分の人生に無責任だった。

 

 

今思うのは、人生に無責任にさせる社会があって、僕含めてほとんどの人が、それに則って生きていると思う。

 

 

そう考えると、学校って、学校という仕組み自体が、自分の人生に無責任に生きさせるように出来ているなんて、思うようになった。

 

だって、僕がそうだし。

 

ちゃんと学校に行って、それなりにやってきて今、そう実感するんだし。

 

 

そう思ったら、ますます学校の仕事に、がんばれる理由を見出せなくなった。

 

 

「学校なんて行かなくていいんだよ」

「むしろ行かない方が、可能性があるよ」

 

 

もし、学校に行けずに苦しんでいる若い子がいるなら、そんなふうに言ってあげたい。

 

世界は学校なんかじゃ測れないほど、広いよって。

 

でも、それを言うなら、自分がそのように生きなくちゃ説得力はゼロだよなぁ。

 

 

本当にそう思うなら、自分自身が、その世界の広さを実感しないと、人に言うことはできないよね。

 

 

だから、見本になるように生きる!なんてことも思った。

 

先は何も見えていないけど。

ほんと何も。

 

 

 

校長には、言える範囲で、理由を言った。

 

一言で言えば、「色々と考え方が変わった。自分の人生を見つめ直したい」っていうことかな。

 

中年の危機だからね。

 

 

うーん、ここに書いたような本音の通りには、言えなかったし、言おうともしませんでした。

 

 やっぱ、通りの良い理由をそれらしく伝えました。

 

だから完全に嘘とまではいわないにせよ、本当のこととはズレていることを伝えた。

 

 

でも、誠実に伝えようとは、意識したつもり。

 

 

本当は、人事の不満とか、そういう「この際だからぶちまけちゃいたい」なんていうことも、ないわけじゃなかったけど。

 

そういうのは無しにした。

 

 

で、誠実に伝えることだけ意識しました。

 

 

 

この校長自身、47歳で、学校現場からベネッセに転職したらしく、「まぁ人生を見つめ直す年齢だよね」と言っていた。

 

 

「食っていけるんか?」という質問に対しては、「僕の努力次第です。」と答えた。

 

 

「まぁ、食っていけるかどうかが心配だけど。人生を見つめ直す年齢だよな。おれも47で転職したし、おんなじだ。」

 

 

同じなのかな。

 

よくわからない。

 

 

そういうことへの理解を示してくれた感じで、最後に一言。

 

 

「わかりました。受理しますよ。」

 

 

と。

 

 

あぁ、受理されちゃったか。

 

 

 

9月末に、学年主任に伝えて。

 

12月9日に、教頭に辞表を提出して。

 

この日、校長に受理されちゃった。

 

 

ちゃくちゃくと進んでしまっているな。

 

 

 

あぁ、このあとどうなるのか。

 

心配だけど、こうするしかなかったっていう確信だけがある。

 

 

 

僕は、今までの間違いを繰り返したくないって、今は思っている。

 

 

その上で、ちゃんと生きて、生きた意味、生まれた意味を掴み取りたい。

 

 

なんとも漠然としているし、どうなんだろ。

 

 

・・・・・とも思うけど、今までそういうことをおざなりにして、今人生に納得感がなく、驚くくらいに私の人生を無意味に感じている。

 

だったら、思うように、失敗しても良いから、一度思うように、やってみればいいんじゃないか。

 

 

いくつか、今までも考え方を修正したいと思っている。

 

 

その中の一つに、今絶対に気をつけようと思っているのが、自分に集中しようということ。

 

 

これからは、「自分に集中しよう」と、思っている。

 

逆に、自分に集中しないと、精神的にもたないのではないか、と思う。

 

 

自分の人生に、集中する。

 

「この」人生をどうするか、それのみに集中する必要があると思っています。

 

 

今までは、きっとそれができていなかったと思う。

 

 

集中しているようで、していなかった感じがする。

 

 

つまり、他人の人生と比べたり、社会的に「正解」といわれることと比べたり。

 

 

それは「他人の人生」に気を配っていたり、「世間の目」に気を配っていたりして、自分の人生に集中していない状態だと思う。

 

 

ずっと、そうして生きてきたと思う。

 

それにほとんどの人たちがそうだと思う。

 

 

それでは自分の人生を生きることはできないと思う。

 

 

こう、力が分散しているっていうか。

 

 

本当は、誰しもが、誰とも比較なんかせず、世間体を気にするよりも前に、ずっと自分の人生に集中するべきなんだと、思う。

 

 

特にこれから僕は、そのことを強く意識していないと、精神的にとってもキツくなってしまうと思う。

 

 

もし他人の人生なんて気にして、自分と比較なんかしていたら、なんていうか、絶望してしまいそうだ。

 

 

これから僕は、仕事もなくなり、人とのつながりもなくなる。

 

 

自分の役割がなくなっちゃう。

 

 

その状況で、他人の人生と自分の人生を比較なんかしたら・・・・。

 

 

僕はテレビは見ないけど、ネットは見る。

 

 

ネットなんてちょっと開けば、他人の人生を覗き見しないわけにはいかないほどだ。

 

 

例えば、YouTubeで有益な情報を得ようとしても、多くの活躍している人たちが、嫌でも目に入る。

 

 

そのほとんどは、年下ということにもなるだろう。

 

 

Yahoo!のトップページも同様に、極力見ないようにするのは、意識していないと無理だと思う。

 

 

月間pv何マンとか、そんなことができている、僕よりずっと若い人たち

 

 

もう、いちいちそういう他の人たちがどうなのかを、気にしていられるような場合じゃないと思う。

 

 

 

そんなことじゃない。

 

 

そう思う。

 

 

 

もっと集中して。

 

 

 

自分が良かれと思うこと。

 

 

自分が正しいと思うこと。

 

 

そういうことに則って、生きてみたい。

 

 

そういうことに集中しなきゃ。

 

 

そう思う。

 

 

 

 

考えてみれば、ほとんどの人たちが、そんな生き方をしていないんじゃないか。

 

 

それで、いつか僕みたいに、「なんだこの人生、意味ないじゃん」って気づくのかな。

 

 

 

自分の人生、自分のことだけをグッと集中して。

 

この世には、僕しか人間が存在していないと思って。

 

 

僕だけの人生を。

 

 

指針は、僕が良かろうと思うこと、正しかろうと思うこと。

 

 

 

もう何物とも比較しないで。

 

 

集中していこう。